リレー・フォー・ライフとは?

リレー・フォー・ライフとは、アメリカがん協会が主催しているチャリティーイベント。
アメリカでは毎年、約5,000ヵ所で開催されています。

日本では2006年から、日本対がん協会が主催しています。
イベントとしては、がんに負けない社会を作ることを呼びかけながら交代で夜通し歩くリレーが行われています。
2009年には、室蘭・宮城・川越・さいたま・横浜・静岡・中部・芦屋・広島・徳島・高知・福岡・大分の都市で開催されました。
2010年も全国各地で開催される予定です。
興味のある方は、ぜひ参加してください。

当サイトでは、日本での「リレー・フォー・ライフ」の活動を紹介していきたいと思います。
ただし、「リレー・フォー・ライフ静岡 with 富士山」とは一切関係ありません。

日本全国のリレー・フォー・ライフ

リレー・フォー・ライフ ジャパン
リレー・フォー・ライフは、がんサバイバー、ケアギバー(家族、遺族、支援者)を讃え、地域社会全体でがんと闘うための絆を育むための、啓発サポートキャンペーンです。
開催地の全国マップもあります。

リレー・フォー・ライフ - がん患者支援プロジェクトCPSP
主にインターネットを通じ、がん患者及び、がん患者の家族・知人で構成するがん患者を支援する団体です。
がんという病に対する社会の意識を変えましょう!
未来ある子供たちのためにも。

inserted by FC2 system